みんなの?解決

「何で、まるい大豆が白くて四角い豆腐になるの」
の疑問から・・
疑問を解決しに、長野市三本柳小学校3年2組の授業の
お手伝いに伺いました。

まず大豆をまる一日水に浸します。
ミキサーにて攪拌して鍋に入れます。
火にかけ沸騰寸前で火を弱め、豆乳とおからに分けます。

漉した豆乳を75度まで温め、にがりを打ちます。
にがりは予め100CCのお湯にて、にがり10グラムを溶かしておきます。
ザルに晒し又は、ガーゼを敷き固まりかけた豆腐を救います。
軽く重しをし、水に浸してにがり抜きをします。

ザルから外すと、この通り おぼろ豆腐完成!!

残ったおからを使って・・

ホットケーキも作りました。

見た目は、豆腐屋さんのものと対して変わりはありません。

切り口もきれい。

豆腐の苦手な子もこれなら食べれると絶賛。

おからのケーキは、家でも作れそう・・
妹に作ってあげる、なんて会話も・・

予め用意しておいた「豆乳仕立ての杏仁豆腐」
ヒアルロンサンジュレ掛け。

最後に、生徒皆様から私たちに、リコーダーの演奏を披露してくださいました。

父兄のお母様への御礼も込めて。
大きな失敗もなく
楽しく過ごせたことが一番嬉しく、印象に残りました。
お疲れ様でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA