フキのきんぴら


お客様より届けられた山蕗。
あっさり味のきんぴらに・・・


標高の高い山岳の朝露で育った、朝採りの山蕗。

 
ふきの根に近い部分を割ります。
このように切り口がはっきり割れるものとそうでないものがあります。
パキッと割れるほうが、鮮度も良く柔らかいものですね。


こちらのふきは、スジが強く割れません。
割れるところで割り裂くことをお勧めいたします。


寸切り(3センチ)に切ります。


茹でて水に晒し、ザルにとります。


鍋にごま油を入れ炒めます。

酒、砂糖、醤油を入れます。

仕上がりに味醂を加え七色をいれ仕上げます。

蕗の伽羅煮や煮物は時間がかかります。
フライパンなどを使い炒め煮にする感覚で時間も短縮でき、
15分くらいで出来上がります。

本日のまかない料理 フキのきんぴら丼!

ふきのきんぴらレシピ
ふき      500グラム
胡麻油    大匙2
砂糖      大匙1
酒         大匙2
醤油      大匙2
味醂      大匙2
七味      お好み


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA