復興へ輝く銀色のブランドサバ 気仙沼産

 
気仙沼で水揚げされた「真サバ」
銀色に輝くサバは、水氷に包まれ当店へ。   
 
約45cm以上ある大きな真サバ

三枚に卸された身は強塩に40分間ほど塩〆

後、塩を洗い橙(だいだい)生絞り酢に漬けます。

骨を抜きます。

だいだい生搾りに15分ほど漬けます。

口に中で蕩けるような甘味と、上品で円やかな風味は何とも絶品そのもの。

筒切りにし、サバ味噌も仕込。
全国各地より、新鮮な鮮魚が長野市場にも並びます。
私は、少しでも東日本大震災後の復興支援になればと想い、
より多くの人々に食べていただくことが、一番復興への
近道ではないだろうかと感じています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA