うなぎ蒲焼き 稚魚不漁でウナギの値段上昇


今年の丑は7月22日。
全国のウナギ料理店が、ウナギの仕入れ価格の上昇に頭を悩ませています。
養殖に欠かせない稚魚のシラスウナギの不漁が原因で・・・

   

ウナギは卵から育てることが難しく、天然のシラスウナギに頼るしかありません。
近年、研究レベルで「完全養殖」が成功しましたが、実用化まではまだ時間が
かかると見られます。


今年のうなぎの値段は、ウナギ登りにちがいありません。
というわけで、アナゴに注目が言っているそうですが、土用にアナゴというわけには
いきませんね。
できるだけがんばって、うなぎの値段は上げないように考えております。
当店のうなぎは、浜名湖や一色産の国産のうなぎを使用しております。
大きさは、1本350グラム前後の徳大サイズです。
タレは、江戸前の秘伝のタレです。砂糖は使用しておりません。
柔らかく、脂がたっぷり載っています。
是非、お楽しみください。
(丑の日のみ、御予約になります)


2 Comments

  1. 悠善さんのうなぎは美味しいですよね!!
    私もお勧めです。

  2. 丑の日の予約はまだ受け付けていますか?
    お値段を教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA