山ウドのキンピラ

 
そろそろ、あちらこちらの山々に、こっそりと顔を
出すアザミ。
ご存知の方も多いかと思います。
根は、ヤマゴボウになります。
お漬物や柳川、キンピラなどにすると風味が増し美味しいですよね。

写真は、山ウド
山ウドは、皮の部分を厚く剥き、キンピラや味噌汁にします。
煮すぎると柔らかくなりすぎて、歯ごたえがなくなり香りがなくなります。
失敗なしの山ウドのキンピラレシピを紹介

フライパンに山ウドの皮3本分を千切りに切り胡麻油で炒めます。
火加減は、中火。
水分がなくなりかけたところで、味醂100CCを入れます。
少々、煮詰まりかけたところで
砂糖大匙1強、薄口醤油大匙2を入れ、炒めながら
煮詰めていきます。
煮汁が完全に詰まりかけたところで、お好みの量の七味、胡麻をいれ
火を止めます。
調理時間は、約10分ぐらい。
ウドは水分の多い山菜です。
牛蒡と違い、火の入り加減は早く、より短時間で調理できます。

これからの時期に最適です。
4月初めぐらいになると、コゴミ、コシアブラも顔を出します。
楽しみですね。

昨年の4月上旬
コシアブラ

昨年の4月上旬
コゴミ

昨年の4月上旬
山ウド

昨年4月中旬
タラノメ

昨年4月中旬
ゼンマイ

昨年5月上旬
ハナイカダ
葉の上に花が咲きます。

5月上旬
根曲がりタケノコ
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA