若手のホープで、調理室のエースでもあったT君が、
神奈川県箱根の料亭旅館へ修行に出ることになりました。

常日頃から、明るい持ち味でみんなとのコミニュケーションもよく、お客様や
社員からも愛される社員でした。

彼のような人材を失うことは、私自身も非常に残念なことでもあります。
↓先週土曜日掲載の週刊長野新聞

しかし、彼には今後、新たな夢があり希望も満ち溢れている中、
目標に向かって頑張っていただきたい!そんな願いから、一同が
応援し、励ましあい、壮行会を行いました。

↓先週木曜日掲載の長野市民新聞


この業界で、誰もが一度は夢や志を持ちます。
「独立」です。
現実、飲食産業は何処も厳しい時代を凌いでいます。
何とか繋げよう、何とか持ちこたえよう。
飲食店だけではないとは思いますが・・
継続しながら悩み、考え、衝突し・・
しかし人は、そんな苦労を大変と思わずに日々努力しています。
大変」は、
大きく変わる意味で、その大変なことを乗り越える
とその後は、物事がよい方向に変わるという意味があります。
本当に「大変」は考えさせられる言葉ですね。

悩みを自らの力で解決していく過程は、何よりも人生の糧で、きっと後で
素晴 らしい思い出になると思います。
結果がどうなるかは別として、今ここに私がいるのは、社員みんなと悠善を
懇意にしてくださるお客様のおかげだと思います。
がんばれ!!
未来の巨匠


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA