安心、安全に真心を添えて・・


少子化の影響もあり、日本料理を目指す後継者不足が
心配されています。そんな中、希望に燃え、大きな目標を
持って常に前へ前へ挑戦していこうと思う志に関心さを感じます。

自然からの頂き物を本日はどう調理するか。工夫が
生かされ、素材も作り手も生かされます。

料理を大切にするということは、
作り手の心が料理に染み込み、
食べていただく方に、味だけでは
なく気持ちが伝わって
いるかどうか・・という事です。

心が伝わる料理をお出しすれば、
お客様は必ずついてきます。

この心をどう表現するのかと
いうことと、新しいものへの
挑戦を少しでも試していくことが
今後の自分の課題です。

  
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA