先日、久しぶりに友人と会い
お互いの生き方や夢を語り尽しました。

 


何処でも、何時でも皆、夫々である中
生かされている事に、感謝し、懐かしい
話で盛り上がりながらも、人と人の大切さを
改めて革新しました。
これからの人生を、
マラソンランナーに例えると、
長―いレースの途中には、
大きな川や崩れかけた崖、燃え上がる炎、
何度も苦戦しながらも走り、ゴールを目指します。

それぞれ、自らのレベルに
あわせ、追い越されては追い抜き、転がり、
乗り越えようとする架け橋の調整をしながら
自分のペースで走り続けます。


夢への挑戦や、人生の中での目標は、
失敗や挫折はつきもの。

ですが一度の失敗で以降の人生を不幸
にしてしまうことは、生涯最大の失敗
になってしまいます。

失敗をしないように対処することも大切です。

しかし、一つの失敗を避けられたとしても、別の機会に
思いがけず遭遇してしまうの世の常なのですね。

今の自分の存在を・・

その時の苦労を乗り越えたからこそというよりも

今に至る初心の心が一番大切だと改めて感じます。



 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA