調理師の将来の夢はと聞かれ
「自分のお店を持つことです」
と答える方たちが沢山います。


お店、会社を運営していく為には
料理の勉強は勿論素材や味、料理
における知識も学ばなくてはなり
ません。

その他お店を繁盛させる、買う、
売る、商品の売れる仕組みの勉強
も必要とされます。 

 


売ると言うことは、お客様が何を
望んでいるか、どんな雰囲気を求
めているのか、自分の料理が受け
ているのか否かを把握することです。

設備投資における資金調達など、
お店を切り盛りするのは大変なこと
ですが、是非頑張ってほしいと思います。
ただ勘違いしがちなことがあり、今
いるお店は独立する為の修行をさせて
いる訳ではないと言うことです。

現在自分が置かれている店で
一生懸命努力することが、将来
事業を行ったときに、この一生懸命
な心がお客様に伝わるということです。

特に若い時は壁にぶつかり、それを
乗り越えて大きくなります。
この事を忘れずに、まずは今の店で
なくてはならない存在になって欲しいと思います。

更なる目標に挑戦します。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA