新型コロナウイルス拡大で落ち込む地域の雰囲気を盛り上げる!!


 

飲食店店主が企画

「焼きのりで長野応援」参加業者を募る

 

 

新型コロナウイルス拡大で落ち込む地域の雰囲気を盛り上げようと、

長野市南部の飲食店店主二人が「がんばろう長野!!」の文字と長野県

の地形図を重ねたレーザー入りの海苔を使った特別メニューの販売・提供

を企画し、3月中旬からの開始に向けて参加する飲食や食品加工の業者を

募っている。

 

宴会キャンセルに苦しむ外食産業を中心に話題性を提供。

同時に台風19号の被災地の復興も後押ししたい考えだ。

二人は日本料理悠善(青木島)店主丸山

大輔(46)と菊寿司(丹波島)松澤友和(41)

 

悠善はうどん又はらーめん、菊寿司は手巻き寿司又はうどんを

検討している。二人は、「新型コロナウイルスが早く終息し、

地域から世界が元気になってほしいとの思いをお客様と共有したい」

とピーアールしている。企画の参加条件などの詳細は日本料理悠善まで。

 

株式会社アクアフードジャパン

日本料理 悠善

026-219-2077

                     

                     


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA