イシモチ

 
お客様から頂いたイシモチ。

この時期は貴重な物!

無駄なく、調理させていただき!!

腹から包丁を入れ、塩を振ります。

陰干しにします。脂が載っている程、
乾くとやや表面がキツネ色になります。


焼魚定食にて、お勧めしております。

が、本日全て完売、、

残りの身に、牛蒡、人参、浅葱、木耳、シメジを入れ練りこみます。
酒、醤油、少量の砂糖、卵白、すりおろし里芋を入れます。
味を調えて、素揚げにします。


自家製さつま揚げの出来上がり。

すり身に、つなぎを入れとろけるチーズを加えます。

洋風コロッケ。

骨をかき集め、ウシオ仕立てに。
淡白な濃厚な出しに、少量のお塩と薄口醤油で味を調えます。

明日の、お弁当の一品になりました。

 

私たち調理師は常にお客様と向かうのは当然!その前に素材と向き合い

会話し、、料理の献立が出来上がります。

 

全てに感謝しながら、本日も新たな気持ちで精進していきたいと思います。
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA