小さい秋「白露」

 

すっかり日が暮れるのが早くなりました。赤とんぼとおんぶ

バッタに真っ赤な夕焼け雲。夜風が透き通り月も露も、

やさしい輝きを放っています。ロマンチックな雰囲気も漂い、

身も心も洗われるような心地よい秋日和です。

 

 

虫の音が、秋の夜の寂しさをかきたてたり、なぐさめたり、

美しく響きます。失いたくはないですね。

 

素敵なことがいっぱい起こりますように・・

市内の雑木林へ・・カラマツの木の周辺に沢山のきのこ

こちらにも 写真は「ハナイグチ」通称ジコボといわれる滑りが強い。

ものの30分くらいで40本から50本の収穫
立秋も過ぎ、少し早い秋の訪れに感動致しました。

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA