たなばた

 

七夕 「たなばら・しちせき」といいます
1年間の5つある節句の一つです。
たなばた「機織」が由来です。選ばれた乙女が神様に
着物を折り棚にそなえ、豊作を願います。
 
これに使われる織り機の名前がスタートしたらしいですね

歌に五色の短冊とありますよね。
 
五行説
(
中国の話で木・火・土・金・水の五つの要素で自然が
成り立つという説
)に由来して、緑・赤・黄・白・黒
をさして、
短冊ではなく、
5
色の糸をつるすのだそうです。

今朝ほど、市場に向かう車中の中で被災地から、子供たちの
願いを耳にしました。
「かぞくがずっと いっしょにいられますように」
「おかあさんに会えますように」
「はやくがっこうにいけますように」
「みんなが ずっとけんこうでいられますように」

この願いのために、私たちが些細でもできること。
子供たちや被災した皆さんの笑顔が、少しでも多く
見られるよう、お手伝い、頑張っていきましょう。



 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA