春待ち月の旬便り


青森県八戸より
 
直送されたマソイの薄作り

この時期のソイや磯魚は身がしまり、脂が載っています。
肝もふっくら大きくなり、サッと湯通し、氷水にて冷やします。
すり鉢に、肝、味噌、醤油、新生姜などを加え肝醤油に絡め食す刺身は、
日本酒や白ワインによく合います。

キンキ

2枚に下ろして半分は煮付け、半分は一夜干し

柳カレイ一夜干し  手塩にかけて作っていただいた一品

ナメタカレイ

ナメタカレイの煮付け

新ジャガ、菜の花、蕗を添えて更に新生姜を載せてともします。

残りの煮汁に、カレイの尾の身を解し、茸や新牛蒡などを入れ煮凍りにします。

ツワブキの葉に載せ、本日お客様にサービスで提供
キンキは今日、明日お任せこコースや一品料理にてお勧めしております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA