牟礼 菊寿司

 
牟礼の駅から数分のところにお勧めのおすし屋さんがあります。
菊寿司

カウンターは7から8席ぐらいのL字形でやや小さめ。
東京で修行を重ねた拘り大将が、一品一品江戸前寿司を振舞います。

北海道のバフン雲丹。
軍艦にはしていません。
おそらく板つけの雲丹ではなく海水にそのまま浸かって直送されるので
流れないのでしょう。
それと、本当にこだわるのであれば、海苔(磯)の香りが雲丹の旨み、甘味の味を
邪魔をするのではないでしょうか?

魚体270キロの本鮪(大トロ)。

この日はなんだかめったに飲まない日本酒がよくいけちゃいました。
シャッターチャンスを何度か逃すほどの旬の料理、穴子の白焼き、墨烏賊、
摘み入れ汁 どれも絶妙でした。
穴子は水槽に泳いでいる活のものを〆て提供しています。
是非お勧めの寿司屋ですが、予約がとれにくいので、予約をお勧めします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA